不倫をするなら、不倫サイトよりも出会い系サイトのほうがいいと思います。実際に不倫サイトを利用してみたことがある人だったらわかるかもしれませんが、いわゆる不倫サイトと呼ばれるものには、悪徳なサイトがかなり多いです。
九割以上が悪徳なサイトだと思われるので、わざわざ自分からそんなサイトにアクセスする必要はないです。

不倫サイトというものを利用しなくても、ちゃんと不倫をする方法はあります。ちゃんと不倫という言い方はちょっとおかしいかもしれませんが、要するに、不倫がしたいというのは普通に男女の出会いを求めるのと同じことをすればいいわけなので、普通に出会いを求めるために、一般的によく知られた出会い系サイトを使えばいいのです。

優良なサイトを利用するのであれば、基本的にどのような出会いでも実現できる可能性があります。
どのような出会いというのはもちろん、不倫という男女関係だって含まれます。
人それぞれ事情はあるでしょうから、不倫をするというだけで「悪いことをしているのだ」という印象を持つのは良くないでしょう。
相手に対して間違った偏見を持ってしまうと、せっかく素敵な出会いを求めるチャンスなのに……というところでそのチャンスを逃してしまう可能性が高くなります。

私は実際に、出会い系サイトを利用して不倫をしているという女性と知り合ったことがありますが、彼女は私と知り合った当初、実は自分が人妻なのだということを隠していました。
出会い系サイトを利用して不倫をする人妻はそれなりにいるようなのですが、自分が人妻であり、出会いを求めることは不倫をすることにつながるのだということを隠している場合が非常に多いです。

自分が出会い系サイトを利用して不倫をもくろんでいる、ということがばれたらイメージが悪くなり、自分にとって素敵な出会いのチャンスを逃すことになるかもしれない、そういうことを恐れているのだと、私が実際に知り合った人妻は言っていました。

出会い系サイトを利用して出会いを求める場合、特に気を付けなければならないのは出会いのミスマッチです。
出会いのミスマッチというのは、自分が出会い系サイトを利用して誰かと知り合った場合、相手が希望している出会いと、自分の求めている出会いは種類が違う、からお互いに満足のいくようなお付き合いができない、という状態を指します。

具体的な例を挙げると、相手は出会い系サイトを利用して真剣に恋人探しを望んでいるのに、自分が望んでいるのはあくまでセフレとしての出会いだ、というふうに両者の希望が食い違っている状況を出会いのミスマッチといいます。

出会い系サイトを利用している人は男女ともに多いので、自分にとって出会いのチャンスがたくさんある一方で、メールのやり取りを通じて知り合った二人の希望が食い違うことがよくあるのだということを知っておいてください。

すでに挙げた人妻の例だと、この人は出会いのミスマッチを避けたくて(というより、このままでは出会いのミスマッチになってしまうと気が付いた場合に、自分がどのような出会いを希望しているのか、その本音を隠すことで)出会いのミスマッチを避けようとしていたわけです。

そんなふうに自分の目的を隠したところで、いずれは絶対にばれますし、ばれた時に相手との希望がやはり違っていたら、そこでどのみち関係がうまくいかなくなる可能性が高いのです。
ただ、私が出会い系サイトを利用して知り合った人妻は、たとえ自分の正体が人妻であるとばれてもいいから、せめてそれまで数回は、出会い系サイトを利用して知り合った男性とデートに行きたい、体の相性が合うならぜひセックスしたい、というふうに考えていたそうです。

これはあくまで人妻による不倫の例ですが、不倫と似たような例としてセフレとの関係があります。
セフレという関係はすなわち、相手が既婚者だったら完全に不倫の関係ということになるので、似たような例というよりはまったく同じような例ということができるかもしれません。

私が実際に出会い系サイトを利用して知り合ったように、出会い系サイトを利用して不倫をしている人妻はいますので、不倫をしたいからといってわざわざ専門の不倫サイトを利用する必要はないですね。
むしろ専門の不倫サイトは怪しげなものも多いので、もしも本気で利用したいと考えているのであれば、自分が悪徳なサイトに引っかからないように注意が必要だと思います。

不倫をする場合も普通に出会いを求める場合も、男女の出会いを求めるという条件は同じなので、不倫をしたいからといって特別なサイトを利用する必要はないということですね。
ただし、すでに言ったように、不倫を希望して普通の出会い系サイトを利用する人妻は、自分が不倫を希望しているという事実を隠しているケースも多いので、そのあたりは注意深く相手に接していくべきだと思います。
それこそ出会いのミスマッチなんてことが起こったら、相手の女性を怒らせてしまう可能性だってありますからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です