私と同じような疑心暗鬼にかられたことがある男性は、きっとたくさんいるだろうと思います。女性はなかなか手ごわい生き物なので、なかなか自分の本音をさらしません。よほど身近にいる人間すら簡単に騙してしまうほどです。それに対して、男性はたいてい鈍いですから、妻の嘘を見抜くことができずにコロッとだまされたりします。

ところが、私のように鈍い男でも、ふとした拍子に「もしかして妻は私に嘘をついているのではないか」と感づいてしまうことがあります。なんらかの確信があるわけではないので、残念ながら妻の真意を追求することはできないのですが(下手にそんなことを追求したら、それこそ喧嘩になってしまいそうです)女性が嘘をついているといえばどうしても「男のことではないか」と疑ってしまうのです。

私たち夫婦は、それほど関係が悪いというわけではありません。少なくとも私は、妻との関係はそれほど険悪ではないと思っています。私のほうから、妻を裏切ったり悲しい思いをさせたり、そういうことは一度もないつもりですし、私のほうに(例えば浪費癖だとか)致命的な欠点はないと思っています。関係が悪くはないといっても、別に極端にべたべたしているわけではありません。妻はもともと、どちらかといえばドライなタイプだと思いますし、私は妻のそういうところに轢かれたという経緯もあるのです。

妻がドライだからということと関係があるかどうかは分かりませんが、私は妻から、はっきりとわかるレベルで優しくされた記憶というのも、あまりありません。だからこそ、妻がなんかいきなり優しくふるまうようになったりすれば、私としてはかなり違和感を覚えるのです。

妻としては、別にいきなり振る舞い方を変えているつもりなんてないかもしれません。実際、本人に聞いてみると、振る舞い方を変えているつもりは特にないというふうに答えるんです。でも私には、妻の変化がちょっと不自然に思われることもあります。それほどべたべたしあっている夫婦ではないというふうに言いましたが、それでもある程度は付き合っているので、妻の変化に全く気付かないということはありません。

妻がいきなり優しくなったときに、私はまず、自分が何か妻にしたのだ、それで妻が怒っていて、その感情を隠すために、私に対して優しくふるまっているのだというようなことを考えました。

しかしながら、私は浮気なんてしていませんし、妻に嫌な思いをさせたり困らせたりしたようなことにも思い当たりません。
それとなく妻に聞いてみても「あなたには何も不満はない」というふうに返されるだけで、これはさすがにおかしいと思うようになりました。それで、いろいろあって妻のネットの履歴を調べていると、妻がどうやら出会い系サイトを利用しているらしいということが分かったんです。

逆援助交際が狙えます→http://xn--15q73awe25nfoubm6dy4j.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です